2018/05/18

関西農業ワールド視察③

これ何だかわかります?
段ボール?
近いです。
 
奥の人サイズと見比べると分かるでしょうか?
人サイズ並みの換気扇の裏側を拡大したものなんです。
段ボールの様な基材に水を湿らせ、換気扇を回して放出すると冷房になるんです。
 
太陽光の大規模施設でよく見かける装置です。
パット&ファンと言います。

 
こちらのタイプの栽培システム最近よく見かけます。
レストランなど見せる栽培を主とした場所に選ばれているようです。
 
こちらもタテ型ラック式


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/05/17

関西農業ワールド視察②

関東圏では大きな植物工場的な展示が多かったですが、
関西では比較的こじんまりとしたシステムが多く展示されているように思います。
小さいな場所でコンパクト設計、それでも収量は確実に。
みたいなモデルでしょうか。。
 

 
オリジナルの定植パレットですね。
 
どこかで見た様な機械??
と思ったら、日焼けマシーン!?? 
 
野菜も日焼けマシーンの時代ですか。
 
ご参考までに。
 



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/05/16

関西農業ワールド視察①

こちらはお客様のグリーンランド様のブースです。
展示パネルを見ながら1日1tの収穫シュミレーションをご説明頂きました。
 
 
 



水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/05/15

2018年 関西農業ワールドセミナー聴講。

 
今回の農業ワールドの一番の目的はこちらのセミナーを聴講する事でした。
お客さまでありますグリーンランド様の下記のお話をお聞きしました。
 
工場野菜を大衆野菜へ!
~小浜植物工場グリーンランド 最新の取組み~
(株)木田屋商店
植物工場事業部 技術責任者 兼 工場長
島田 悠平様による1時間のセミナー。
 
とにかく内容が濃い。
ここまでお話してしまうのか、という情報開示。
安定生産、黒字化実現をされている企業のお話は、
真実味が違いますね。大阪まで行ったかいがありました。
 
 
 
その他にもう一つ、「パナソニックの目指すアグリ事業」というセミナーも受講しましたが、
こちらはあえて書くほどの内容ではなかったので、割愛させて頂きます。

水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/

2018/05/14

第7回勉強会 『植物生育に必要な光環境とその測定実習』のご案内

今週末開かれる勉強会の参加者を追加募集しています。
ご興味ございましたら、お気軽にお申し込みください。

 
 
7回勉強会 『植物生育に必要な光環境とその測定実習』福田直也先生
 
※実際の圃場を使って測定実習を行います。
 
期日 2018519日(土)130016:30頃予定(休憩、質疑応答含めて) 
受付開始1230
参加費(資料代)5000/人 当日会場で支払下さい。
場所 筑波大学つくば機能植物イノベーション研究センター(T-PIRC農場)
「旧農林技術センター」
 
参加申し込み先:新しい風の会事務局 


水耕栽培向け育苗用培地『水耕栽培用ウレタンマット』のことなら ↓ http://www.tomiyamass.co.jp/